福岡大学フォークソング愛好会OB会発起人 77山室宜要氏を偲ぶページ




 山室 宜要 君 ■■■■■■■■■■
1958年5月27日 宮崎県生まれ
2009年4月14日早朝 福岡市内の自宅にて急逝
享年50歳

宮崎市の日向学院中学校・高等学校を卒業後
1977年に福岡大学商学部入学
愛好会での主な所属バンド
CREAMY(クリーミー)
POP EYE(ポップアイ)
2009年8月22日 第6回OB会
むーさん追悼コーナー

オープニングフィルム



Music Career
ボーカル・ギター担当 

当時愛用のギターはアコースティックのギルドとフェンダーテレキャスター 〜高校時代〜 高2から宮崎市のライブハウス「TOMORROW」に高校の同級生と出演。 むーさん(ボーカル&アコギ)と、O町君(ハーモニー&アコギ)の二人組み 『カリメロ』というユニットで音楽活動を開始。これが彼の音楽活動の原点となる。 当時は、オフ・コース初期(売れる前)の楽曲や、グレープ、ユーミン等の楽曲を歌っていた。 そのライブハウスにソロで出演していた77中野と出会い(語ってみれば同じ高校) 意気投合して、二人でLIVEやラジオ出演などの音楽活動開始。 高3になり、当時通っていた日向学院高等学校の学園祭で イベントの大トリを勤め、スポットを浴び・・・、その気になる。 大学進学にあたり「まずは福岡に行って活動を続けよう!」と語り合い・・・ 二人とも無事、運命の福大に入学!そこでFOBのみなさんと出会うことに。 〜学生時代〜
二人で活動しようとしていた矢先、 フォークソング愛好会新入生歓迎コンパで75古賀浩一郎氏に出会い、 77大戸と共に4人で『クリーミー』を結成。 ほどなく福岡のライブハウスの殿堂「照和」のオーディションにパス。 ちなみに、 当時照和の出演オーディションをしていたのは、愛好会OBの御大「69門田さん!」 出演当初は当時福岡で人気絶大だったモッズやロッカーズ、長渕などの前座を勤め、 (長渕の最後の照和LIVEの対バンは、クリーミーだった) C&Aとのジョイントコンサートなどもやりながら、 地道に多くのファン層に支持されるようになる。
クリーミー解散後は、ソロや77石橋との活動後に『ポップアイ』に途中加入し
定番のライブハウス(今泉の仏奇羅棒(→奇正しくは糸ヘンに奇)・ 天神のサンバハウス不思議屋)での活動にも参加
その頃の彼のオリジナルサウンドは今でも当時のファンから絶大な人気を誇る

〜卒業後〜 彼自身一度は断念した音楽ではあったが 本業の仕事の傍らに復帰努力を積み重ね
2000年頃からの約8年間に渡り、(その頃定期的なライヴを復活させた後輩であり作曲家でもある 79浅野氏のバックコーラスの依頼を期に)音楽活動を再開する

その後、彼らしさをふんだんに取り入れたオリジナルのCD 『たまゆら』『フォーチュン』『デルタスマイル』を創りあげた

残念ではあるが このCD『デルタスマイル』が彼の遺作となってしまった

並行して「MOO-SUNSHINE」と言うバンドを結成し、各地でライヴ活動をしていた

ちなみに、最後のライヴとなった会場は
2009年の大OB会が開催された中洲のゲイツセブンであった

先輩から後輩に至るまで 彼の持ち前のキャラクターには抜群の人気があり、
多くの人から愛される存在であった
また プライベートでのコミュニケーションフットワークは素晴らしく、 多ジャンルに渡り沢山のブレーンを持つ事でも有名であった

奥様は同じ愛好会の同期真由美さん(77の旧姓栗田さん)


大成功を遂げた2009年のOB会であったが 初期の開催から約20年もの間、 殆どが彼主導の開催で成り立っていたと言っても過言ではない

今でも彼の死を悼む同志の数は計り知れない 本当に残念でならない。

この追悼ページでは、
若かりし頃の彼のMCボイスや歌声をフィーチャリングした音源を紹介させて戴く
存分に懐かしんでほしい

///////////////////////////////

クリーミーとして初めてスタジオ録音に挑んだ時の『今はもう秋なのに』の音源はここからクリック。

フォーク時代の生音を懐かしみたい方は、 バンド年表から開いた『クリーミー3期』をクリックしてお聴き下さい。

現在小田和正のバックでギターをつとめる稲葉氏司会のラジオ番組に出演した時の ポップアイの爆笑MCもここからクリック。

by 77KEN(加筆:77中野)




 をクリックすると試聴できます。 画像をクリックすると
でっかくなりますv

2003.10.21発売

ファーストマキシシングル “タマユラ”

 たまゆら

 不実

 Babyblue

 マリノア


















2004.12.16発売

セカンドシングル “fortune”

 Fortune

 2号線トワイライト

 タマユラ (BGM ver)


2006.11.22発売

サードマキシシングル “δスマイル”

 δスマイル

 ゆがんだ月

 Moon Life

 マリノア(ボサノバver)



Moo-sunshine LIVE 動画 (YOU TUBEに飛びます♪)

Moo-sunshine『デルタスマイル』 Moo-sunshine『OMO-I』
Moo-sunshine『Ghost』 Moo-sunshine『界音』
Moo-sunshine『TUPELO』 Moo-sunshine『褐色のメティス』




☆お宝画像☆
(画像提供:77渡辺)
クリックすると大きくなります。

み〜んな出ていた『POPCON』
    
1978年 「第15回 POPCON 福岡大会 in ももちパレス」の出演順の画像です。
つま恋本選会は1978年5月7日なので、3月頃の予選と思います。

出場者名をよく見てみると・・・(@o@)!
◆エントリーNo5:長渕剛
(「巡恋歌」でエントリー。つま恋本選会入賞、2回目のデビュー。そしてメジャーに・・・)
◆エントリーNo6:飛鳥涼 & エントリーNo26:チャゲ
(この頃はまだソロの弾き語りとして出場、その後チャゲ&飛鳥となる)
彼らがアマチュアとして予選にエントリーしていた時代です。

さらに、よくよく見ると・・・(@o@)
◆エントリーNo3:春日原ホーポーズ(山田満太郎氏)
(確か九州大会では歌唱賞を受賞されたと記憶しています。)
◆エントリーNo17:山部善次郎氏
◆エントリーNo41:岩井啓二氏
(「港町立ちん坊通り」という曲でつま恋本選会出場)
などが参加されています。

ちなみに、この第15回POPCONつま恋本選会には
THE M0DS、佐野元春、よい子バンド、下成 佐登子などがエントリーしています。

そして!
すでにみなさんお気付きでしょうが・・・v
福大フォークソング愛好会からも多数エントリーしています!
◆エントリーNo14:オリーブ・オイル「追想」
◆エントリーNo19:翼「ゆめ」
◆エントリーNo36:ファンテイル「ためいき」
◆エントリーNo39:クリーミィ「白いブーツ」
◆エントリーNo43:オリジナル・ペンタコード「長い眠りにつくまで」

実に、熱い時代です。

クリーミィ ファンクラブ 会報誌

 クリーミィファンクラブの会報誌。むーさんがかわい過ぎるのが笑える★

  

  

POP EYE
  

  

  




Sound
Unit Title Location Time Listen
POP EYE 笑えるトーク サウンド・スーパー・スクエア(Radio番組)
稲葉&POPEYE
小田和正(オフコース)のギタリストとして活躍する
稲葉氏のラジオ番組に出演した時の爆笑トーク!
8?/??/??
POP EYE ココナッツ・フィーバー
(山室&石橋合作)
POPEYEのLIVEバージョン
(どこ?)
・・・
POP EYE サマーナイト スタジオ録音バージョン ・・・
クリーミー 今はもう秋なのに・・・ ラジオ番組?YAMAHA Uスタ出てコン?
まぁどちらにしても、最初にクリーミーが
(山室のボーカルが)、YAMAHAの目に
とまった当時の音源
・・・
クリーミー 情景 YAMAHA Uスタジオバージョン ・・・



Picture
スライドショーで観る
Slide Show のページに飛びます 
OB会
Moo-sunshine
浅野佑悠輝 with Friends
POP EYE
クリーミー


むーさんのホームページへ
http://sound.jp/moo-sun/



このページを作成するにあたり、ご協力を賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。
77中野